説明

2. 地上土盛り嵩上げタイプ

利用頻度の少ない病院にお勧めです。
1.5m~2.0mを土盛りで嵩上げすることにより航空法が指摘する障害物をかなりかわすことができます。
とはいえ着陸帯周辺部ではダウンウォッシュにより砂が舞い上がり車や歩行者には危険です。離着陸の際には誘導員が必要です。
工事費も離着陸申請費も廉価であるところが魅力です。

  • プラットフォームタイプ
  • 地上土盛り嵩上げタイプ
  • 屋上
  • 立体駐車場上
  • 緊急救助用スペース
  • 病院地上
  • 地上ドクターヘリ拠点病院
  • 防災対応
  • ボンドエレベータ
  • 斜行リフト
  • スライディングヘリパッド
  • 融雪デッキ
  • 燃料給油施設
  • 航空照明
  • コンクリートの限界
  • 南極
  • 照明ページへ

お問合わせはこちら       必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名 [写真集]   必須事項 ●氏名 ●メールアドレス ●会社名 ●電話番号 ●問い合せ内容
メールで問い合せ後、こちらからお電話にてご連絡差しあげますのでご了承ください。