説明 説明

3. 屋上ヘリポート

航空法の障害物をかわすこと、近隣住民への騒音の緩和、患者搬送動線の短縮化、どれをとっても病院ヘリポートの理想です。
利用頻度が少ないものはコンクリート床でも問題はありませんがドクターヘリ拠点病院をはじめ利用頻度が高いものは建設コスト、メンテナンスコストともにアルミデッキヘリポートを勧めます。
アルミデッキヘリポートは構造的に不陸ができないため水溜りができず、またクラックが入る心配がないために非常に安全です。メンテナンスコストや手間が不要であることは大きな魅力です。世界的に病院屋上ヘリポートはもはやアルミヘリポートの時代です。30年後の解体時にはスクラップ売却ができ数百万円が戻ってきます。

  • プラットフォームタイプ
  • 地上土盛り嵩上げタイプ
  • 屋上
  • 立体駐車場上
  • 緊急救助用スペース
  • 病院地上
  • 地上ドクターヘリ拠点病院
  • 防災対応
  • ボンドエレベータ
  • 斜行リフト
  • スライディングヘリパッド
  • 融雪デッキ
  • 燃料給油施設
  • 航空照明
  • コンクリートの限界
  • 南極
  • 照明ページへ

お問合わせはこちら       必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名 [写真集]   必須事項 ●氏名 ●メールアドレス ●会社名 ●電話番号 ●問い合せ内容
メールで問い合せ後、こちらからお電話にてご連絡差しあげますのでご了承ください。