説明 説明

9. ボンドエレベータ

航空法ではヘリポート回りに突出物があるとヘリコプター着陸が許可されません。このためヘリポート直近にはエレベータ塔屋を建てることができません。離着陸の障害物にならず利用できるエレベータをボンドエレベータといいます。
普段はヘリポート床と同じ高さに収納されていて、いざ必要なときだけカゴが上がってくるのです。ボンドエレベータのボンドは007ジェームズ・ボンドに由来するということですが英語のbond(結束する。組積み。)などとの掛け言葉でもあります。

  • プラットフォームタイプ
  • 地上土盛り嵩上げタイプ
  • 屋上
  • 立体駐車場上
  • 緊急救助用スペース
  • 病院地上
  • 地上ドクターヘリ拠点病院
  • 防災対応
  • ボンドエレベータ
  • 斜行リフト
  • スライディングヘリパッド
  • 融雪デッキ
  • 燃料給油施設
  • 航空照明
  • コンクリートの限界
  • 南極
  • 照明ページへ

お問合わせはこちら       必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。

件名 [写真集]   必須事項 ●氏名 ●メールアドレス ●会社名 ●電話番号 ●問い合せ内容
メールで問い合せ後、こちらからお電話にてご連絡差しあげますのでご了承ください。